建設テック(CON-TECH)とは

建設テック(CON-TECH)とは、IT技術を建設分野に応用した新しい技術やサービス、技術革新の流れの総称です

建設テックとは

建設テックとは、「建設(Constraction)」と「Technology(技術)」を掛け合わせた造語で、建築におけるITの活用を表しており、米国を中心にスタートアップの創業が増えている領域になります。

日本における建設業界の市場規模は約50兆円を超え、世界第3位の市場規模を持っています。
一方でIT化が遅れており、今後発生する少子高齢化等の問題により生産性向上が急務となっております。
しかし、建築業というスタートアップが参入するには業界障壁が大きいこともあり、国内での建築テックの盛り上がりはまだ初期段階になります。

そこで、カシワバラ・コーポレーションは、建設テック領域における投資プロジェクト「JAPAN CON-TECH FUND」を開始すると共に、世界のCON-TECHの情報を発信する本メディアを開始いたしました。

本メディアでは、国内外のCON-TECHの情報の発信、インタビュー、調査レポート等を掲載を予定しています。

CON-TECH Mag 運営情報

運営会社:
株式会社カシワバラ・コーポレーション
108-0075 東京都港区港南1−8−27 日新ビル9F

https://www.kashiwabara.co.jp/

※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。